プロフィール

2008年、桐朋学園大学在学中に結成。ベルリン音楽大学「ハンス・アイスラー」にてエバーハルト・フェルツ氏のもと修士課程を修了後、王立バーミンガム音楽院にてオリバー・ヴィレ氏のもと、さらなる研鑽を積む。

 

オーランド音楽祭(オランダ)やリュベロン国際音楽祭(フランス)への招待をはじめ、ワイ・ヴァリー室内楽音楽祭(イギリス)ではレジデントカルテットを務めるなど、ヨーロッパで様々な活動の場を広げる。また、プロカルテット企画及び「Junge Künstler stellen sich vor」主催によるリサイタル、ハノーファー音楽演劇大学企画のバルトーク・サイクルやハンスアイスラー音楽大学主催のジェルジュ・クルターク生誕90周年記念コンサートを含め、多数コンサートに出演。ドイツのムジカ・レアニマータ主催による第二次世界大戦時にナチスによって禁じられた音楽を再発掘する企画では、2014年度はブリジット・シッファーの弦楽四重奏曲を、2015年度はエルヴィン・シュルホフの弦楽四重奏曲をコンツェルトハウス・ベルリンで演奏し、ドイツ放送局によりラジオ放送される。さらに、2015年度英国王立グリニッジ国際弦楽四重奏音楽祭で催されたリチャード・カルネ・コンクールでは、1位及び新曲賞を受賞した。

 

現在メンバーは、千田奈緒子・乙顔絵美(ヴァイオリン)、大田絢(ヴィオラ)、山田幹子(チェロ)により構成され、それぞれ東京とベルリンに拠点を置く。2016年に開始したコンサート・シリーズにより毎年、東京と横浜でリサイタルを開催している。

  • Facebook Clean